FC2ブログ
プロフィール

書道書育士 KASEN

Author:書道書育士 KASEN
KASEN TOP ACCESS
Blog~書にはぐくまれ~
ようこそ!!

書道書育のKASEN
主宰:KASEN のブログ
2013年3月16日スタート☆

TOTAL ACCESS


 
教室実施におけるエピソード、
KASEN Styleの日常におけるBlog☆

(^_-)-☆ (^。^)y-.。o○(#^.^#) (^_-)-☆

最新トラックバック

一年半ぶりの帰省@ in西条

8月30日(金)
一年半ぶりの帰省
初のJetstarはとても快適な空の旅

成田空港離陸後、10分程で眼下に富士山(^-^)
頂上上空はただの円形にしか見えない
珍しい眺めでした。
20130829.jpg


こちら愛媛県西条は空気はウマイ!!

初日、実家に着くや長女は祖母とチラシ寿司作りのお手伝い!!
楽しそうだぁ(笑)

今日は書の恩師、高橋先生と共にランチ(^-^)
明後日の全国展表彰授与式を控え、
お祝いにとお寿司をご馳走になりました。

地元でも名の知られるお店で、
目の前に広がる瀬戸内海で獲れたての新鮮魚を握ってくれる贅沢なモノ!!
どれもネタが特大で一口では食べれません(^^;

20130830.jpg

食事の後は国民休暇村瀬戸内へ!
浜辺に行って子ども二人は海初体験!
キャッキャッはしゃいでます!

皆とお茶してると長女がおもむろに漢字を書き始め、
思わず先生が直々に見てくれました(^_^;)

お土産コーナーで子どもは“バリィ”さんと“みきゃん”に囲まれて
とても楽しそうです(^o^)/

年に一度のお楽しみ帰省☆
満喫してます!!



書道 ブログランキングへ

スポンサーサイト

第32回 全国展開催☆


8月27日(火)
◎社中全国展
≪8/29~9/1 愛媛県立美術館:松山市≫

・三年連続入選・入賞(^O^)/
20130527_104236.jpg

20130527_104216.jpg


今夏毎日書道展に続き、本家である社中全国展に
入選・入賞を果たせたことは限りない喜びです。

また、初の秀作賞ということで感激一杯です!!
諸先生方皆様に、厚く御礼申し上げます。

華仙の生徒の皆様!!
先生もガンバリましたヨ(^ム^)☆

先生はまた更にさらにお稽古を積んで、
頑張っていきますからネ(^。^)


入選・入賞の審査会、発表を受けて
9月1日には松山市内のホテルで盛況に全国表彰授賞式が行われます。

これで晴れて帰省することができます(笑)(^O^)

勝手に確信で入賞を想定に帰省計画し飛行機の予約まで
取っていたため、もしも落選していたらどうしよう・・
と思ってましたが(ー_ー)!!アセアセ;;

OK!OK!VV!(^^)!VVV



そして嬉しいことに、本日は「水書道」、「水書きグー」で有名な
製造・販売元の「木と字の神林(かんばやし)」様と書道書育のKASENとの
コラボレーションが決定しました。・。,☆゚’・。,☆゚’

20130827_161434.jpg

今後、華仙自筆の線を取り込んだ書道書育のKASENアイテム等が
ラインナップされて行くことになります。

会長、社長をはじめ、スタッフの皆様、
本日はご多忙の中で本当に有意義な場を持てたことに
心より感謝申し上げます―

今後、益々、『書道書育のKASEN』として
書道書育のコンセプトが広がることを、
KASEN最強アイテムである「水書きグー」を全国津々浦々、
その普及に寄進して参ります!



書道 ブログランキングへ

書道用紙とにじみ 毛細管現象

8月20日(火)
書道用紙とにじみ
●毛細管現象
この毛管現象について詳しく論じている「書道用紙とにじみ
を読み日々考察している。


20130820_113227.jpg

読むにしたがい実に興味深いです。

そもそも墨と紙、そして筆―

この組み合わせ等というの無限である。
普段試用する筆と墨でも、紙が変わると全く世界が変わる。


書育を生涯のテーマの一つに掲るげ自分にとって、
書くことだけでなく文房四宝(用いる書道具)を
追求したりその用具の歴史、また書史をそのものを
探求することは大切な時間です。


抱える課題に「滲み」があります。これを
「出す」のか
「抑える」のか
「出さない」のか



書では物理でいう「毛細管現象(以下、毛管現象)*」
というのを用います。
毛細管現象

20130820_113307.jpg

墨の表面張力、筆菅からの筆圧、運筆速度・・
書はどこまでも奥深く、実に面白い オモシロイ(^。^)/



書道 ブログランキングへ

師匠の臨書講座・風信帖 半切

8月12日(月)
上京されている師匠にお会いし講座へ参加―
◎今回の座のテーマは臨書―
お題は弘法大師空海の書で有名な『風信帖』(ふうしんじょう)
風信帖は空海の書の最高傑作の一つです。

風信帖とは、空海が最澄に宛てた尺牘3通の総称です。
国宝に指定されており、指定名称は
弘法大師筆尺牘三通(風信帖)
(こうぼうだいしひつ せきとく さんつう)と言います。

風信帖-一通目-空海筆
東寺蔵・風信帖



1通目「風信帖」
風信帖一通目空海筆縦

2通目「忽披帖」
忽披帖

3通目「忽恵帖」
忽恵帖


風信帖はこれら3通を1巻にまとめたもの
その1通目の書き出しの句に因んでこの名がある。
大きさは、28.8cm×157.9cm。

元は5通あったが1通は盗まれ、
1通は関白豊臣秀次の所望により
天正20年(1592年)4月9日に献上したことが
巻末の奥書に記されている。

日本天台宗の開祖伝教大師最澄と真言宗の開祖弘法大師空海―
平安仏教界の双璧をなす両雄の交流を示す資料としても、
この3通の存在は本当に貴重なのです。


弘仁4年(813年)秋、空海は40歳の中寿を迎えた時に作った
『中寿感興詩』を最澄などの知友に贈った。

同年11月25日、最澄はその返礼として
和韻の詩を作る旨の書状を送っているが、
これが『久隔帖』である

久隔帖
久隔帖

また、風信帖は天台大師の『摩訶止観』恵贈の「返礼の書」です。

最澄は空海に有名な『摩訶止観』を贈り、
また比叡山に登るように誘った書状を送った。

この返書が『風信帖』で丁重な返礼であり、
比叡山には都合が悪くてお伺い出来ないという内容になっている。




講座では師匠より指定の行を受け、拓本を元に臨書していきます。

空海の筆致は諸学にあるとおり書聖・王羲之の書体を
元に運筆しています。

今日は原帖の中から「恵上観妙」の4字を半切に


これまで半紙に臨書は試みた経験がありますが、
半切(条幅)に臨書するのは初めてでしたが、
師匠の卓越した運筆で直接ご指導を賜りました。


弟子として、師の空海の筆意を逃すまいとの
琴線の響きに触発を受けました。




書道 ブログランキングへ

競書誌・九月号

8月1日(木)
競書誌・九月号届く☆彡
大人部門5名中、3名がそれぞれの段級で第一位通過!!
生徒の中には、競書参加以来12ヶ月連続写真版も☆☆☆


今回の成績発表では「子どもの部」で最年少のSちゃんが八級へ、
小学四年生のHちゃんが六級へそれぞれ進級!!

特にSちゃんは親子ともどもに大健闘(^。^)/


大人部門でも5名中、3名がそれぞれの段級で第一位通過!!

7月の猛暑の中を頑張って教室まで通ってくれた生徒さん達!
皆、本当に良く頑張りました!!(^。^)/



皆さん!!おめでとうございます・。,☆゚’・。,☆゚’



さて、子どもたち生徒は専ら夏休み――

20130504_122712.jpg

山へ海へ、いいですネ (^。^)/

20130504_121007.jpg


20130715_113107.jpg


そしてプールへ!!
民間施設並みに!?綺麗で大きく縦100Mの石神井プール
399646_219336378195913_459678428_n.jpg


夏休み明けには昇段級試験のお題の取り組みへ――

photo-中野区上鷺宮二丁目集会室にて


月例課題の他に年二度ある試験☆
この夏休みに基本点画を今一度しっかりと押さえていきたい―



cooltext1145721096.png



書道 ブログランキングへ