FC2ブログ
プロフィール

書道書育士 KASEN

Author:書道書育士 KASEN
KASEN TOP ACCESS
Blog~書にはぐくまれ~
ようこそ!!

書道書育のKASEN
主宰:KASEN のブログ
2013年3月16日スタート☆

TOTAL ACCESS


 
教室実施におけるエピソード、
KASEN Styleの日常におけるBlog☆

(^_-)-☆ (^。^)y-.。o○(#^.^#) (^_-)-☆

最新トラックバック

来期 毎日書道展Ⅱ類創作へ

12月1日(日)
今日より師走―
来夏 毎日書道展Ⅱ類創作へ
・。,☆゚’

先日、上京されている師匠にお会い出品予定作を見て頂きました。
今回の作品は今年の展覧会で得た構成の捉え方を十分に思慮してきた。
寸法はニロク(二尺×六尺)で七言律詩二行

20131129_200247.jpg

この日、自分の書風、筆意が師法に適っていることを
確認できたことは大きな収穫であった。

個人的にはⅡ類作品に焦点を当てたいと考えている。
今年度に比べても取り組み時間が余裕もあり
じっくりと丹念に稽古を重ねていきたい。


さて、師匠の指導会終了後のランチタイムでの出来事―


20131202_221017.jpg

20131129_200441.jpg

諸先生方と国立駅前の台湾料理店へ入った。
メニューが豊富でどれも美味しそうである。
せっかくワンランク上の店に入ったのだから
薬膳系の辛いものでもと、「牛肉麺○○」というラーメンを注文!!
他の方も、この「牛肉麺○○シリーズ」でご注文!

「お待たせしました~」
ぞくぞくと注文の品が運ばれる・・・

とてもいい匂いだぁ~
美味しそう~!(^^)!

食べ始めて皆して・・
『これ、牛肉!?』
『ウン!?これは・・』


味付けはオイスターソースの香りもするし・・
最初は分からなかったのだが(#^.^#)

肉はすべて大豆で出来ている湯葉であった。
湯葉を大きな塊にして肉に見せている!<(`^´)>

これは・・もしや・・今はやりの
「食品表示○装」かーっ (p_-)


・・・と思いきや

「自然食品薬膳中華料理」であった!!

そう言われて見れば看板にもメニューにもそう書いてある !(^^)!

ただ、お品書きにある料理写真はもの凄く美味しそうな大口牛肉にしか見えない!

やられたー(*_*)
わかってたら入らなかった (/ヘ ̄、)グスン

一応店員に一言

「あのーこのメニューたしかに牛肉に見えますが」

「あーそれは、牛肉ではなく、牛肉風ですから。風ですから、風ですから。」

もう皆で爆笑しました!!

『アクセント三回も付けてるんじゃねーよ』ってツッコミたくなりました!

おしまい



↓ ↓ ↓ ↓
ご覧頂いた方、“ぽちっ”としてご退室ください(^。^)/



~またお会いしましょう♪#♭(^O^)
スポンサーサイト

地域コミュニティCATVの収録!!

11月18日(月)
地域コミュニティCATVの収録!!
とても気持ちの良い最高の秋日和で朝を出発です!!

KASENより東京都中野区在住の方へご案内です。
jcn_kasen1126.png

先日、当教室にてJCN中野ケーブルテレビの収録が行われました!!(^。^)☆彡゚’
http://jcntv.jp/local/nakano/info/

以下、放送日時となりますのでお伝えさせて頂きます。

JCN中野ケーブルテレビ(視聴地域:中野区内全域)

【放送日時】
11月26日(火)生放送
【番組名】
デイリー中野


●放送時間(午後6時のみ生放送)
①午後6時~
②午後7時45分~
③午後9時42分~
④午後11時45分~

●『再放送』
11月27日(水)
⑤午前6時30分~
⑥午前7時30分~

※ウィークリー中野では1週間分をまとめてお伝えします。
⑦《土曜》午前8時~
⑧    午後6時~
⑨《日曜》午前8時~
⑩    午後7時~


JCN中野では情報番組として「知っとく」を放送しております。
特に第一回目「デイリー中野」は生放送されます。

今回は地域に根差した密着型の書道教室
「KASEN@親子DE書道教室」として紹介され
当日に4回、翌日に2回、そして土日に2回ずつと、
計10回放送されます。

どうぞご家族でご覧ください!

和田華仙


↓ ↓ ↓ ↓
ご覧頂いた方、‟ぽちっ”としてご退室ください(^。^)/



~またお会いしましょう♪#♭(^O^)

地域行事 《秋祭 お・も・て・な・し》参加

11月12日(火)
地域行事・秋祭へ参加
ミニ講演&『書道パフォーマンス』☆(*^^)v
・。,☆゚’

先日、地域行事の一環にて秋祭が行われました。
ここでは誠恐縮ながらご要望を受けて書道パフォーマンスを披露☆☆☆

・。,☆゚’・。,☆゚’・。,☆゚’・。

50cm~2mの和紙に5枚試筆
左手にマイクを持ち、解説を加えながらゆっくりと筆を運びました。
写真の「龍」は大書で160cm×200cmの寸法
筆の長さは110cmの物を使用
PhotoGrid_kasen.png


パフォーマンス用大筆は毛も長いので墨を含むのも時間が掛かります。
開始20分程前から丹念に毛管へ墨を含ませます。
これが結構一苦労なものです!

本番ではともかくご参加の皆様に飽きないように、あきないようにと (^-^)♪
マイクで時折、文房四宝を語りながら運筆

とてもとても楽しいひと時でした!(^。^)/
お呼び頂いたことに心から感謝。
ありがとうございました。( ´ ▽ ` )

次回、御縁が在りましたら是非、KASENキッズ!!達と
一緒にやってみたいでス
(^。^)/



↓ ↓ ↓ ↓
ご覧頂いた方、‟ぽちっ”としてご退室ください(^。^)/



~またお会いしましょう♪#♭(^O^)

次年度毎日書道展創作開始

11月8日(金)
次年度毎日書道展創作開始―
お題は今年の同展終了後、既に決めておりました。
(^_-)。,☆゚

今日の午前中は新宿にて書道教室
高齢者の方が多い中、20代の女性もお一人参加☆

秋に因んだお題で『秋の夜長』の四字

右ハライが三つありますが、特に右上の「秋」の右ハライと
左上の「夜」の右ハライとでは"顔"が違います。
ココの書き分けに苦労されていました。


そうですネ(^。^)/
そこのところって大事ですよネ♪


終わって、午後からは10日(日)に行うKASEN教室
でのお手本書きを。
PhotoGrid_gogonzekku.png
※写真の屋台は3日(日)に撮った国立市駅前の秋祭りの様子です。

この日は上京されている師匠にお会いし次年度毎日書道展出品予定の
お題で書いたものを観て頂きました。
聴き漏らすことが無いよう一言一言の助言に耳を傾けました。


唐の詩人・王維&王勃作
五言絶句40字

【遊春曲】
萬樹江邊杏 新開一夜風
満園深淺色 照在緑波中 

【春荘】
山中蘭葉径 城外李桃園
豈知人事静 不覚鳥聲喧


書き出しの「萬樹」を行書で行くか草書でゆくか・・
作品の顔は一変する

PhotoGrid_mainichishodouten_odai.png


基本、行書をベースに草書混じりでいきたいと考えている。
サイズは二尺×六尺で三行書きの40字―

どの画を伸ばし、どの字を小さくし
この字は大きくし、ここの二字は一字に纏め、
次の三字は一気に連綿でつなぎ、そこをグループ化し・・


頭の中のイメージは数通りと言わず様々なパターンが過る☆


半切の規定作品等、参考手本が最初にあるならば
話は別で、あれこれ考えるもなく一週間で100枚程度書けば
私でもそれなりの「書」は書けるのかもしれない。

だが、名門の全国展創作書ともなればそうはいかない。

技術的なことは稽古を重ねる以外に何も出てこない訳で・・

私はまず原文の釈を良く理解することから取り組み、
静謐な詩風から「詩仏」とまで呼ばれた作者・王維の詩意を汲み上げ
筆を運ぶ時、その情感を筆意に込めていきたいと考える。


創作期間は概ね半年―☆

これまで同様に鉛筆や筆ペンを利用して
結体(各字)のイメージを丹念に―

そして、グループ化の構成、"白"の広げ方等、
存分に時間を掛け楽しみながら、
一枚の書作に辿り着きたい

・。,☆゚’・。,☆゚’,☆゚(^_-)・。,☆゚’・。,☆゚


さぁ~始るゾー(^。^)/~~
ここが私の檜舞台なのです!!





書道 ブログランキングへ

競書誌・12月号

11月1日(金)
競書誌・12月号届く☆彡
今月も鷺心(大人部門)から上位者が続き、
出品者全員が写真版掲載!!

『鷺心』屋号の出展作品が全て掲載されるのは気持ちいいですネ (^。^)/
・。,☆゚’・。,☆゚’・。,☆゚’・。
これら一重に生徒皆さんの日々の稽古の積み重ねの賜物です。
これからも、月々日々に育んでゆきましょう!!



◎先日、生徒の雅印が無事届く☆彡
待ちに待った日でした(*^^)v

9月中旬に手彫りの印鑑制作社に発注していた物です。
落款に使用する書作者の雅号印のことですが、
ひいきにさせて頂いている専門店を経由し
中国の福州で手彫りされた逸品です!


雅号は『龍仙』と『舞仙』
・。,☆゚’・。,☆゚’
この模様は以前にココで紹介させて頂きました。
http://shodoushoiku.blog.fc2.com/blog-entry-36./span>


PhotoGrid_gago.png
サイズは12×12mmと9×9mmで、
それぞれ篆書体と金文体をベースにしたものです。

筆をとる者にとって雅印は自身の象徴。
華仙会では有段者(準段以上)になると雅印を持ちます。
これで書作もビシッと引き締まります!
生徒達も一層励みになることでしょう!

来春にはもう二名が雅印取得者となるか!?(*^^)v



さて、明日からの三連休は多忙と緊張のピークです。
2日(土)は地域コミュニティーの一環で秋の地域祭が行われます。

ここでは名士による詩吟も披露されます。
誠恐縮ながら私も地域の皆様のご要望にて

書道パフォーマンスとミニ講演をいたします。

普段は書きませんが特別仕様の和紙を使用し、
サイズは1,600×2,000を中心に大書を5枚書く予定です。


どうなることやら・・
ハラハラ、ドキドキで(◎o◎)
でもどこか楽しみなのです(^。^)/





書道 ブログランキングへ