FC2ブログ
プロフィール

書道書育士 KASEN

Author:書道書育士 KASEN
KASEN TOP ACCESS
Blog~書にはぐくまれ~
ようこそ!!

書道書育のKASEN
主宰:KASEN のブログ
2013年3月16日スタート☆

TOTAL ACCESS


 
教室実施におけるエピソード、
KASEN Styleの日常におけるBlog☆

(^_-)-☆ (^。^)y-.。o○(#^.^#) (^_-)-☆

最新トラックバック

楷書精鋭骨法説@続編

1月29日(水)
楷書精鋭骨法説@続編
皆様どうか一読を!!
*:'¨':*:'¨':*:'¨':*:'¨':*:'¨*:'¨':*:'¨':*:'¨':*:'¨

前述の記事にご感想をいただいたことがありましたので、
ここに正攻法で「骨法」の主旨を史実に基図いて書き残します!

一見して「ズル!」とも思える書き方!!
アハハ(笑)(^ム^)
小さな子どもにはただ“なぞり書き”に思えますネ!
そう感じることでしょう。たしかに!
ただ、お清書や、本番では用いません!

子ども達が短期間、短時間で一書を書き上げるのは難しいですネ
そこで、お手本の上に半紙を置き中心を鉛筆で描きます。
これは所謂、筆圧のかかる運筆の重心、背骨です。

本当はただ入れるだけでなく基線(穂先)と合わすと
ピタリと概形を捉えることができます。
そして、次の画へ移動する時、書いていない筆が離れるところも
ちゃんと“見えない糸”が繋がっている風に筆を運びます。
この時、連綿(糸のような細い線)になっていきます。

そして骨法の正しい用い方を教示できる指導者の元で稽古を重なると、
いつのまにか硬筆が群を抜いて上手になります。

*:'¨':*:'¨':*:'¨':*:'¨':*:'¨*:'¨':*:'¨':*:'¨':*:'¨

【真面目なお話】
実は骨法には実に深い概念があるのです。

明治末期~大正にかけて国内の書写教育の糧が整備されていませんでした。
書写教育が公に認められるまでにはかなりの年月を有したようです。
近代習字はおよそ140年前の教育令に遡ります。

書壇の第一人者日下部鳴鶴現代書道の祖とされる比田井天来・・
初等教育の教鞭で毛筆をとることは、当時の教育者には難事であったかと考えられます。

そんな中、義務化された後にいち早く骨法を取り入れた教育者の一人に
牧口常三郎」という方がおられました。

当時難しいとされていた毛筆書道をその術を惜しげなく
解説し子どもたちに分かりやすく書の運筆法を説いた書物に
「楷書精鋭骨法説」があります。
私が指導している書法です。

2年程前に国立国会図書館へ書道史研究資料の閲覧に訪れた。
ここは古書閲覧、調査に申し分のない環境である。
昭和初期の貴重な資料も今ではデジタル書庫に納まりPDFから必要なページを抽出できる。

国立国会図書館

ここで、現代書道の礎となる楷書の骨法を明かした『楷書骨法精説』
『楷書法』そして『かなの手ほどき』の3点を発見。
以前(70年代)に競書誌の特集で数回に渡り連載されたことがあった。

いずれも昭和10年発刊で無論、絶版である。
いずれの書物は私にとって重要であり書道会に貴重な資料の一書である。

ところで・・・
ここの環境に難点が一つ。。。
それはコピー代金が高い!!
貴重な資料とはいえ国立にしてあの来館者数。
費用対効果を考えて市場の倍額以上というのはさすがに問題があるのでは。
どうですか。。。

ともあれ、わたしはこれらをバイブルにし日々研鑽して生徒に徹底指導しております。

この事を私は書道書育(書道教育)と位置づけて発信している次第なのです!!



↓ ↓ ↓ ↓
ご覧頂いた方、“ぽちっ”としてご退室ください(^。^)/



~またお会いしましょう♪#♭(^O^)
スポンサーサイト

ほね書き・楷書精鋭骨法

1月27日(月)
今日の午前は「新宿教室」
高齢者の皆様も朝からとても元気です!!

今日付けの新聞・一般紙各紙に「日本書写研究会」主宰の全国書初め展の受賞作品が公開されました!

内閣総理大臣賞他、知事賞、PTA協議会議賞等・・
どれも大人顔負けの作品でとても素晴らしい書が発表されておりました。
一書に向けてお稽古に取り組んで来た熱と汗を感じます。
親御様もさぞかしお喜びのことでしょう!!(^ム^)

受賞者曰く『ほね書き」で一生懸命練習をして来ました』とのこと

そうですね。
この「ほね書き」はいわゆる、「骨法」
私の教室では開設以来、必須で取り組んでいます。

生徒はお手本の上に半紙を置き、そのうえから点画の中心に
鉛筆で線(骨法)を入れます。

*骨法については以前に述べました。
ご興味ある方はこちらから⇒「楷書精鋭骨法」

今朝は、こんなニュースをお話ししながら
いつも通りに前半は骨法でお稽古を。

20140127_121523.jpg

朝少し早く起きて書のある生活っていいですよネ (^_^.)


さて、中野で行っているKASEN競書では、
いよいよ次回、日曜日がお清書だ!!

寒い毎日ですが颯爽とした作品作りに書を育んでいきたいですね(*^^)v





↓ ↓ ↓ ↓
ご覧頂いた方、“ぽちっ”としてご退室ください(^。^)/



~またお会いしましょう♪#♭(^O^)

TVショッピング 教室ロケ無事終了!

1月20日(月)
イオンTVショッピング/by KASEN教室・無事収録終了―
年末年始に渡る収録も一切終了!!

書道書育のKASENでは、水書道用紙の第一人者である
“木と字の神林”様とタイアップしイベント等に取り組んでおりますが、
今回はそんな水書道アイテムを紹介する
大手TVショッピングの番組企画に賛同しご協力させて頂きました。

20140120_111620.jpg


収録は年末の28日に始まり昨日まで。
2回に分けた収録は4時間に渡りロケを敢行―☆

●放送日時
 
TBS系列≪MBS放送≫ コレキメ
  ※残念ながら関東エリアには放送されません。

2月26日 午前10:54~11:00
 番組URL http://pc-korekime.jp/yokubari/1.1/584/


KASENでは、子どもから大人まで全員が
水書道のアイテムを普段より用い稽古の一助に使用いたしております。
*詳細は・・・こちら≪KASENホームページより≫

収録では、水書道アイテムのメリットを如何なく紹介いたしております。
教室では墨を使用する「お習字」でありますが、
生徒は皆、帰宅後に稽古の復習で“水習字”を行います。

私は毎日使用しております!!
筆で書くという「毛筆」の生活における慣習化は実のところ難しい事なのです。

20140120_110408.jpg

KASENの一例として、
小学二年生とまだ“年長さん”の小さいお子様は
学校から帰宅すると毎日二時間から三時間
この水書道でお稽古をされています。
一日も欠かさずです!!
凄いことですネ (^。^)/

墨でお清書するまでに相当の時間を
水習字でお稽古を重ねた先に、いざ墨を着けると・・

驚くほどに筆が進むのです。(^。^)

この時、墨で描かれる特有の線質や、
漂うほのかな墨の香りにも
感動を覚え五感で書の味わいを感じ取るものです。
これが「書道書育」の要になる一つの重要な要素なのです。

そんな日常の稽古の結果として得られる褒美として
次のような現象にもつながります。

中野区立小学校連合主催:書初め展
なかのzeroホール開催中!!<1月21日まで>
nakano_kazome2014.jpg

自身の書道教室に通う区立小学校の生徒の中で、
同展目指して書いた児童のナント9割が入選!!( ´ ▽ ` )/

《他区、私立を除く》

私もまだ朗報を聞いていなかった児童が殆どだった為、
会場で次々と入選しているのを見てこちらもビックリ!!

ちなみに学校別なら教室に参加している児童の学校全てがへ入りました (^O^)

会場では見に来られていた○○野小学校のEさん親子とバッタリ!!
いつも親子教室に来られている方ですが、
こちらのママさんは来月、初昇段試験 (๑≧౪≦) 


今度はママさんが頑張る番ですネ (笑)


なんだか一層わくわくしてきました o(^▽^)o!
ヨシッ!!



↓ ↓ ↓ ↓
ご覧頂いた方、“ぽちっ”としてご退室ください(^。^)/



~またお会いしましょう♪#♭(^O^)

KASEN教室の書初め:*:・'°☆

1月13日(月)
KASEN教室として今日が書初め
上鷺宮二丁目集会室では朝から例年になく賑わいました。

20140113_190632.jpg

子ども達の中からは冬休みに書いた「書初め」が区民ホールに
学年代表で出展が決まりました!
との嬉しい報告が:*:・'°☆
E・Mちゃんオメデトウ (^O^)/

さらに嬉しいことに小学二年のM・Sちゃん!
硬筆部門でナント・・
学校代表で東京都美術館に出展が決定したのです!
\(^_^)/*:・'°

親御さまも鼻高いですネ!
この子・・
二年前からこうなっていく事を確信しておりました!
やっぱりそうなる!(^O^)/

今日の稽古、先程終わったばかりですが・・
地域活動に多忙を極めているS・Mさん!
16時を過ぎて終了時間が迫っているのに参加された。
しかも事前に十数枚も課題を書いて来られた!
頭が下がります(๑≧౪≦)

初の昇段試験が眼前にあり緊張を崩せないところ

来週19日(日)午前は教室のTV収録第二弾!!
午後には生徒さん宅で収録!!

新春スタート上々です:*:・'°☆
さぁ、弥弥(いよいよ)頑張るぞ!(^ω^)





↓ ↓ ↓ ↓
ご覧頂いた方、“ぽちっ”としてご退室ください(^。^)/



~またお会いしましょう♪#♭(^O^)

家族で書初め・新年会

1月12日(日)
家族で書初め・新年会☆彡
家族での書き初めは今年で3年目.:*:・'°☆

長女(六歳)が3年目!(´∀`)
次女(三歳)は今年が初めて \(^_^)/*:・'°

長女は干支の「うま」
次女は三歳なので「三」
ママは「新春」を
私は正月イベントに散々書いた「左馬」

PhotoGrid_1389514468896.png

家族皆で頑張りました!!(^O^)



お昼のランチは年末にOPENしたばかりの和食レストラン
「かごの屋」で『ご馳そうしゃぶ』(^O^)
PhotoGrid_0112 kagonoya

全てのメニューがオーダーバイキング!
年末の家族忘年会で行ったばかりだ(笑)


さて、KASEN教室も明日(月)が書初め-☆彡
生徒とも2週間振りに会えます。


楽しみだぁ(๑≧౪≦)*:・'°



↓ ↓ ↓ ↓
ご覧頂いた方、“ぽちっ”としてご退室ください(^。^)/



~またお会いしましょう♪#♭(^O^)

お正月 モール大イベント終了☆

1月6日(月)
2014 わくわくしょいくランド@水書道パフォーマンス!!
Ario橋本 KASENワークショップ
無事終了-☆

ここに一部をUPさせて頂きます!
Ario01045c.jpg
左馬(逆さ馬)*馬を逆に読むと「まう」馬が舞う―☆ (^。^)
*縦4m×横3m


イベント開催期間に6名の友人・知人にも家族連れで
東京から応援に駆け付けてくれました!

お越し頂いた皆様、本当にありがとうございました。

二日間で7回パフォーマンス!!
実際に私と一緒に大書を体験して頂いた方は、
予想よりも多い138名でした!!

 ⇒●会場の様子はこちらからも,☆゚’・。,☆゚’

Ario0104b.jpg

小さなお子様からご年配の方までと
初笑いの様に楽しんで頂きけました。

また、書育体験ブースでは書道筆を用いて
「新春」や「賀正」をその場でお手本書きして、
現場はさながら臨時教室 (^-^)/


イベント会場の上は吹き抜けになっているため
2F、3Fからは一回で100名を越える方々が観覧されてました。

最終パフォーマンスでは予告通り、「舞」の一字を草書で☆
縦は8mの長さがあります。

A_IMG_1582.jpg

Ario0104a.jpg



初めての試みだけに程よい緊張感がありましたが
本当に楽しめました・。,☆゚’(^。^)


いやぁ年末からずっと書きっぱなしです!

・・ですので
年賀状は今回、インクジェットを利用させていただきました☆彡
(´∀`);;


・。,☆゚’・。,☆゚’・。,☆゚’・。>




↓ ↓ ↓ ↓
ご覧頂いた方、“ぽちっ”としてご退室ください(^。^)/



~またお会いしましょう♪#♭(^O^)

2014 わくわくしょいくランド IN Ario橋本

1月2日(木)
2014 わくわくしょいくランド@書道パフォーマンス!!

書道書育のKASEN イベント情報
新年1月4日、5日 大規模ショッピングモール
Ario橋本 KASENワークショップ

●告知

wakuwaku_Ario_20140104_05kasen.png


【イベント開催日時】
・1月4日(土)
・1月5日(日)

【場所】
・神奈川県相模原市緑区大山町1番22号
・ショッピングモール@Ario橋本

【アクセス】
・京王線橋本駅(京王多摩センター方面)
 徒歩:5分

【イベント内容】
・水書きを使用する大筆書道パフォーマンス

wakuwaku_Ario_kasean_チラシ
PhotoGrid_1386830142426.png


皆様、会場でお待ちしてます!!(^-^)/



↓ ↓ ↓ ↓
ご覧頂いた方、“ぽちっ”としてご退室ください(^。^)/



~またお会いしましょう♪#♭(^O^)

2014年 甲午 新年の挨拶

2014年 甲午 謹賀新年
新春 明けましておめでとうございます。

旧年中は書道関係者の皆様、生徒・親御様より
格別のご高配を賜り厚く御礼申し上げます。

一昨年四月『書道書育のKASEN』開設以来、
今日まで微力ながら書道書育の実践を心掛けて参りましたが、
とりわけ2013年は顕著な軌跡を残すことが出来ました。

書道の教示を初めてから本年で6年
競書教室の開設から3年目となり、
今日参加生徒は50名を越しました。
改めて生徒各位、親御様に厚く御礼、感謝申し上げます。

本年、『書道書育のKASEN』はさらに飛翔して参ります。
我がKASENの指針である「書を育み 書にはぐくむ」は
書道書育の気骨であります。

本年も白馬が駆け上がる勢いに
龍翔鳳舞の如く新風を巻き起こし
書道書育啓蒙活動に寄与して参ります。

20131231_233852.jpg


当ブログをご覧の皆様におかれましては

本年もまたご鞭撻の程、宜しくお願い申し上げます。



↓ ↓ ↓ ↓
ご覧頂いた方、“ぽちっ”としてご退室ください(^。^)/



~またお会いしましょう♪#♭(^O^)