FC2ブログ
プロフィール

書道書育士 KASEN

Author:書道書育士 KASEN
KASEN TOP ACCESS
Blog~書にはぐくまれ~
ようこそ!!

書道書育のKASEN
主宰:KASEN のブログ
2013年3月16日スタート☆

TOTAL ACCESS


 
教室実施におけるエピソード、
KASEN Styleの日常におけるBlog☆

(^_-)-☆ (^。^)y-.。o○(#^.^#) (^_-)-☆

最新トラックバック

全国展覧会

全国展覧会
会期:8/28~8/31《愛媛県立美術館》
華仙書 『推選』受賞,☆゚’(^。^)/
*:'¨':*:'¨':*:'¨':*:'¨*:'¨':*:'¨':*:'¨':*:'¨

県立美術館から見上げる松山城
20140827_104130.jpg

今年度は設営のお手伝いで一路、松山へ
PhotoGrid_1409208327185.png


全国から120名程が集い、
設営は慣れた手順にそって午前中にも完了。

展示された作品は同会に所属する役員や一般会員、
さらに幼稚園児から高校生までの子どもの作品計約1000 点が展示された。

夕方には各部門入選・入賞審査が終了
今年度、役員の部では、
恩師・高橋鐡外先生の書が
最高賞である『文部科学大臣賞』を受賞


図らずも弟子の私も『推選』に入賞
20140826_161237.jpg

一切の諸準備が終わったところで、
会場を移し“お疲れ様”の懇親会
席上、各受賞者の発表と一言挨拶等

この後、“松山の夜”は深夜3時まで続いた!!(*^^)v
20140826_202825.jpg

↓ ↓ ↓ ↓
ご覧頂いた方、“ぽちっ”としてご退室ください(^。^)/


~またお会いしましょう♪#♭(^O^)
スポンサーサイト

紙の名産地・四国中央市@伊予和紙

8月12日(火)
紙の名産地・伊予
日本一の紙の生産網

愛媛県四国中央市の伊予和紙商より
半紙、画仙紙のサンプルが届けられました!

*:'¨':*:'¨':*:'¨':*:'¨*:'¨':*:'¨':*:'¨':*:'¨

20140812_120810.jpg

早速、試筆してみました!
ずっと以前から注目していて、
一事業主としては直接交渉したいとの希望がありました。

伊予の国で育って来た自分。
『書道甲子園』では娘の学校(東京)の姉妹校が毎年出ているし。,☆゚’

所謂、流通している半紙の製品名は小売店が付けていますが、
出荷元は一緒だったりしますね。

私が普段使用している「玉蘭」(都内・新宿区内店舗)も
粗同質でココでは「金閣」であったりとか。
私のところでは個人を含む教室関連で年間8,000~10,000枚の半紙を、
半切なら5反(500枚)使用。
さらに六尺紙、仮名料紙を加えると相当の紙を消費します。

20140513_103638.jpg

20140513_103805.jpg

持つべきは「人脈」とは昔から言いますが、
まさか・・・

ココ!!\(◎o◎)/!ウソッ!∑ヾ( ̄□ ̄)ツ

Netを通じた書友から!!
その方はご自分のところが伊予和紙の!!

もう都内で紙を買うのは止めました!(^_-)


↓ ↓ ↓ ↓
ご覧頂いた方、“ぽちっ”としてご退室ください(^。^)/



~またお会いしましょう♪#♭(^O^)

夏季休暇 家族で愛媛へ帰省

8月2日(土)
一週間の夏季休暇☆彡
愛媛県西条へ家族で帰省!!(*^^)v
*:'¨':*:'¨':*:'¨':*:'¨*:'¨':*:'¨':*:'¨':*:'¨*:'¨':

jetstar☆で松山空港へ
PhotoGrid_1406598726601.png

到着して直ぐに書の恩師を訪ねる。
私の原点を作って下さった恩師
この夏の毎日書道展入選の報告をさせて頂いたところ
とても喜んで下さった。

私の成長は恩師の証
今後も恩返しを一つひとつ重ねて行きたい。

さて、日程を調整して
社中本部を表敬訪問

1406936615842.jpg
ここでは臨書講座を研鑽されていた。
同席させて頂きとても有意義な一日でした。

休暇中は家族と共に瀬戸内海・国民休暇村へ
自分の育ってきた地元の海で海水浴

20140731_132751.jpg

地元の総合公園で森林浴
また、観光施設を回り
恵まれた海の幸、山の幸に舌づつみ

20140731_151331.jpg


そして、待望のオフ会へ
1406936683729.jpg


普段、FB繋がっているため初めて会った気がしません!
世代を越え同門書友の語らいはとても有意義で楽しいひと時でした。

そしてまた、来夏の再会を約束し
各自において日々精進することを誓い合いました。


↓ ↓ ↓ ↓
ご覧頂いた方、“ぽちっ”としてご退室ください(^。^)/



~またお会いしましょう♪#♭(^O^)